ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

脱毛クリームの注意点

脱毛クリームは使う時には注意したい点があります。

アルカリ性の成分で毛を溶かして脱毛するからです。

毛に含まれるたんぱく質に、脱毛クリームは作用するものです。

毛を溶かすときに、影響を皮膚に含まれているたんぱく質にも同時に及ぼすことがあります。

脱毛クリームを塗った部位に炎症が出たということも、肌の弱い人はあるといいます。

アレルギーや湿疹、かぶれを防ぐため、脱毛クリームによる処理前にはパッチテストをすることが重要です。

脱毛を行う前に少量の薬液を肌に15分ほどつけて様子を見るというもので、パッチテストといっても特別なものではありません。

二の腕などの柔らかい部分がつける部位としてはいいでしょう。

脱毛クリームの使用を、肌トラブルが発生しないことを確認してから始めましょう。

化学薬品による肌への負担を減らすため、使用上の注意は必ず守り、違和感を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

脱毛クリームは、生理前や寝不足状態など、肌の抵抗力がさがっている時には使わないようにしたほうが無難です。

肌を清潔にして切り傷などがないことを確認してから、体調のいい日を選び脱毛クリームを使用しましょう。

脱毛処置が脱毛クリームによって終了したら、その肌に塗った脱毛クリームはしっかり洗い取除きましょう。

ほんの少しの薬剤でも、肌に脱毛クリームが残っていると、肌トラブルの要因になりますので注意なければなりません。

投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-07 19:13 | 美容の啓司