ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

グルコサミンを摂取する方法

グルコサミンは健康食品やサプリメントを通じて摂らないことには、食事で摂取することはほとんど不可能なのです。

サプリメントは飲みやすいように錠剤になっているものがほとんどです。

グルコサミンを摂取するなら、どれくらいの量が必要なのでしょうか。

体重が54kg以下の人は一日1000mg、55~90kgの人は1500mg、それ以上の人は2000mgのグルコサミンを摂取することが望ましいとされています。

摂取後ごくまれに胃に不快感を感じるときもあるようなので、食事を摂ったときに飲む方がいいでしょう。

グルコサミンを飲み続ける期間ですが、症状の程度によりその期間は異なります。

たとえば軽い関節炎程度ならば、1ヶ月も飲み続ければ、かなり改善することができます。

正座ができなくなったなどの中程度の関節炎であれば3ヶ月程度はグルコサミンを摂取するようにします。

症状がそれよりさらにひどいのであれば、半年から1年間くらいはグルコサミンを飲みつづけることをお勧めします。

関節炎などの症状が治まれば、もうそれでグルコサミンを飲み続けなくてもいいかどうかですが、飲むのをやめるとしばらくしてまた悪くなるということもあるようです。

完治を認められるまでは、痛みがなくなったあともしばらくの間半分の量のグルコサミンを飲み続けることをお勧めします。

効果的な方法でグルコサミンを摂取して早く関節炎の痛みから解放されるようにしたいものです。
[PR]
by dietfever | 2008-08-18 17:10 | サプリメントの啓司