ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

カテゴリ:美容の啓司( 31 )

目元美容液の選び方

どのように目元美容液を選んだら良いのでしょうか。

効果的な目元美容液とは、どのようなものなのでしょうか。

しわの中でもお風呂上りに消えるものは、乾燥じわで肌の角質層の水分不足が原因で出来たものです。

放っておくとそのまま定着し深いしわになってしまう事もありますので要注意です。

たっぷりと化粧水や乳液等で潤いを目元に与えるのが、普段のお手入れです。

目元美容液や専用シートパックなどを使って、週に1~2回は集中ケアをするようにしましょう。

小じわの定着は、こまめな目元のスキンケアをすることで防げるのです。

真皮を支える土台が崩れてしまった結果、真皮の弾力不足が原因で出来た深いしわが、お風呂上りに消えないしわになります。

深いしわをケアするには水補給だけではなく、保水力の高いヒアルロン酸やしわに広く効果が認められているレチノール等が配合されている目元美容液がお薦めです。

体質改善の工夫や、日々の生活改善でもなかなか治らない頑固なくまには、どんな対策ができるのでしょうか。

ビタミンKという成分は皮膚に塗ると血栓を溶かし、血行を促進させる効果があるとされている注目の美容成分です。

血液循環を良くして、うっ血を防ぎ、目の下のクマ症状を和らげてくれます。

米国でも話題のクマ解消アイテムになっているのが、このビタミンKという成分が含まれる目元美容液や美容クリーム等です。

目元美容液という目元のしわやクマに効果的なものを使って、目元のスキンケアを実践し、アンチエイジングに役立ててみるのもおすすめです。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-11 19:20 | 美容の啓司

目元用の美容液について

目元用の美容液にはどんな特徴があるのでしょうか。

かなり多くの人が、目元の小じわやクマが気になっているのではないでしょうか。

血行不良等でもクマが出来やすくなる傾向があり、皮脂の分泌が少ない目元は小じわを作りやすいといわれています。

目元という場所は、筋肉が最も激しく収縮するといわれています。

特別肌が薄く敏感な部分でもあるので、乾燥や水分不足が起こりやすいというのも特色です。

男女を問わず肌の疲れや老化の前触れがいち早く現れるのが目元なのです。

肌のダメージが、目元の場合は目立ちやすくなっているだけで、他の部分も衰えてきているということになりますので、日ごろから気をつけておきましょう。

温度や気温の低下が肌を乾燥させる要因です。

皮脂膜が正常に作られている状態で、肌の角質層が充分に水分を蓄えられていれば、潤いのある美しい目元がキープできるのです。

季節が気温が下がり乾燥しやすくなるときには、保湿力が高い目元美容液等の専用アイテムでのお手入れが、特に肌老化が目立ちやすいパーツには必要となるでしょう。

あなたの肌年齢を若くしてくれそうな目元用の美容液を探してみることをおすすめします。

目元美容液にはいろいろな物があり、それぞれのメーカーが力を入れて開発しているだけあって、美容液の中身は良い物が多いのが特徴です。

目元用の美容液をどう活用するかはあなた次第です。

少し使って、美容液の効果が無いと諦めてしまってはもったいない事です。

ほとんどの美容液は高価な物ですので、大切なのはとにかく使い切るまで毎日使ってみることでしょう。

美容液本来の効果が徐々に、目元に現れてくる場合もありますので、早々にあきらめずに継続して使用する事も大切です。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-10 19:08 | 美容の啓司

脱毛クリームの選び方

毛をアルカリ性の成分で溶かして脱毛する脱毛クリームは、いろいろと注意して使わなければなりません。

様々な種類が脱毛クリームにはあるそうです。

女性用、男性用、腕用、すね毛用などその種類は用途別だけとは限りません。

美肌効果や抑毛効果などの付加効果で他社の脱毛ケア商品との差別化をはかっているものもあります。

中には脱毛クリームを使用した後に肌をケアするローションとセット販売しているものもあるそうです。

いずれの場合も自分の肌の状態を知り、肌質や毛のタイプに合った脱毛クリームを選びましょう。

大豆イソフラボンなどの天然成分が使われているか、成分表示がきちんとされているかなどが、脱毛クリームを選択するときにチェックしておきたいところです。

新しい脱毛クリームの商品が、メーカーが同じものなら効果が高いといえるのではないでしょうか。

脱毛クリームは、初めて使うものならまとめ買いをせず、使用感を1本だけ購入して確かめるようにしましょう。

できるだけ肌の弱い人は、脱毛クリームの刺激に肌負けしてしまう可能性がありますので、低刺激の商品にしたほうが良いでしょう。

脱毛クリームは口コミ情報サイトやランキングサイトもあり、さまざまなメーカーが販売しているのも事実です。

実際に使った人の感想は、脱毛クリーム選びにとても役に立ちますので、商品の詳細についてはさまざまなサイトで情報収集をするのがおすすめです。

注意したいのが、情報を鵜呑みにしないようにすることです。自分に合う脱毛クリームを探すことが最終目的だからです。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-08 18:47 | 美容の啓司

脱毛クリームの注意点

脱毛クリームは使う時には注意したい点があります。

アルカリ性の成分で毛を溶かして脱毛するからです。

毛に含まれるたんぱく質に、脱毛クリームは作用するものです。

毛を溶かすときに、影響を皮膚に含まれているたんぱく質にも同時に及ぼすことがあります。

脱毛クリームを塗った部位に炎症が出たということも、肌の弱い人はあるといいます。

アレルギーや湿疹、かぶれを防ぐため、脱毛クリームによる処理前にはパッチテストをすることが重要です。

脱毛を行う前に少量の薬液を肌に15分ほどつけて様子を見るというもので、パッチテストといっても特別なものではありません。

二の腕などの柔らかい部分がつける部位としてはいいでしょう。

脱毛クリームの使用を、肌トラブルが発生しないことを確認してから始めましょう。

化学薬品による肌への負担を減らすため、使用上の注意は必ず守り、違和感を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

脱毛クリームは、生理前や寝不足状態など、肌の抵抗力がさがっている時には使わないようにしたほうが無難です。

肌を清潔にして切り傷などがないことを確認してから、体調のいい日を選び脱毛クリームを使用しましょう。

脱毛処置が脱毛クリームによって終了したら、その肌に塗った脱毛クリームはしっかり洗い取除きましょう。

ほんの少しの薬剤でも、肌に脱毛クリームが残っていると、肌トラブルの要因になりますので注意なければなりません。

投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-07 19:13 | 美容の啓司

脱毛クリームとは

脱毛クリームについてです。

カミソリでの剃毛や脱毛テープの使用、美容クリニックでの脱毛コースなど、脱毛にはさまざまな脱毛方法があるようです。

よく耳にする脱毛クリームも脱毛方法の一種で、毛を化学成分によって柔らかくしてむだ毛を処理する方法です。

脱毛クリームとは、永久脱毛効果を宣伝している商品とはちがうもので、皮膚表面に出ている毛を溶かすことによって脱毛するものです。

皮膚に毛根が残っていれば、毛は再生するものですので、永久的に再生を防ぐことは、抑毛剤が配合されているタイプもありますが、簡単ではありません。

手間暇をかけずに短時間で済ませることができる点は、脱毛クリームのメリットだといえます。

なんら脱毛クリームの使用時には痛みもありませんし、特殊な技術もいりません。もうひとつのメリットは、剃ったり抜いたりするには手の届きにくい場所や、起伏の細かい部位でも自在に塗り広げられるということです。

毛を柔らかくするために脱毛クリームにはアルカリ系の薬剤が使われています。

人によっては肌荒れやシミができてしまうことがあります。

肌の強い人は大丈夫かもしれませんが、敏感肌の方や肌に傷がある方は特に注意する必要があります。

非常に豊富な種類の脱毛クリームがあり、男性用や女性用、腕用やすね用、脇の下用、どの部位でも使える全身用など、脱毛クリームにはいろいろなタイプのものが販売されているようです。

投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-06 19:07 | 美容の啓司
ミルククレンジングを探すときに役に立つのが、化粧品の口コミサイトやランキングサイトではないでしょうか。

実際に使ってみた人の感想は、メーカー側からの情報も重要とはいえ、とても役に立つといえるでしょう。

肌タイプが似ている人がいればなおさらです。

興味を持てたものが、ランキングや口コミで見つかったならば、そのミルククレンジングを自分で使ってみましょう。

気に入ったならリピーターになってもいいでしょう。

価格帯がお手頃なことも、ミルククレンジング剤の魅力の1つだといえます。

ミルクによる洗顔とはどのようなものかを、一度試してみるのもおすすめです。

すぐに、オイルの洗顔とミルククレンジングはどんなふうに異なるのかが、体でわかるでしょう。

ナイーブ、ブランド、カネボウ、ディノス、コスメプロなど、ミルククレンジングを扱っている会社はいろいろあります。

クレンジング剤で自分の肌に合うものを最終的に選択するのは自分自身です。

使ってみて様子を見ることが、良いと思ったミルククレンジングがあったときには良い方法です。

ミルククレンジングが効果があるかどうか、自分の肌でぜひ実験してみましょう。

肌のザラつきが、数日間ミルククレンジングを続けても目立つままという場合には、バランスを取ってみる意味でも、泡洗顔や石鹸洗顔を取り入れるのも良いでしょう。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-05 09:08 | 美容の啓司
日本では、ミルククレンジングはまだあまり浸透していない洗顔方法だといえるでしょう。

どんな手順で洗顔をするのが正しいのでしょうか。

オイルクレンジングなどで、アイメイクのようなくっきりしたメイクは、ミルククレンジングの前に落としておくと良いでしょう。

ミルククレンジングはメイク落としができるくらいの洗浄力はありますが、アイメイクのような色の濃いメイクは、部分的に残ってしまうことがあります。

しっかりアイメイクを落としたら、顔全体にクリーム状や乳液状のクレンジング剤を広げていきましょう。

とくに表情筋を意識しながらマッサージをし、筋肉を下から上に引き上げましょう。

十分に皮脂汚れやメイク汚れを浮かせることが大切です。

数分放置して汚れとミルククレンジング剤を馴染ませましょう。

馴染ませたら32度程度のぬるま湯ですすぎ洗いをしてもいいですし、コットンのタオルで抑えるように拭き取るのも良いでしょう。

弱酸性の収斂水をスプレーするなどして、ミルクの成分で汚れを落とし終えたことが確認できた後で、肌を引き締めましょう。

美容液や保湿剤の浸透効果が高まりますので、2、3分放置してから収斂水を拭き取るようにします。

いつもの美容液や保湿クリームでお肌のお手入れをして、仕上げをしましょう。

フェイスマッサージを、ミルククレンジングの仕上げに施せば、たるみのない健康的な美肌が、お肌の血流が良くなって保湿性も増すことで期待できるでしょう。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-04 19:38 | 美容の啓司

ミルククレンジングとは

ミルククレンジングとはどのようなものなのでしょうか。

メイク落としには、オイルタイプやジェルタイプなど様々なクレンジング剤があります。

洗い流さない洗顔という新しい方法として、その中でもミルク洗顔が注目され始めています。

ミルク洗顔では汚れを、保湿力の高いミルク状のクレンジング剤で浮かせ、コットンで拭き取るという方法になります。

水に使わずに顔を洗うのです。

現在でもなお、クレンジングの主流はオイルを用いたクレンジングです。

オイルクレンジングは、洗浄力は強いですが乾燥肌を促進しやすいという欠点があります。

オイルの特性は毛穴を開いてしまうということのようです。

洗浄力は弱めですがしっかり使えば汚れはきちんと落ちるのが、ミルククレンジングの特徴です。

メイク落としが、皮脂を取りすぎず、肌に負担をかけることなくできるでしょう。

肌本来の潤いが維持できるミルククレンジングは、肌をこすったりなどの刺激が少ないのが特徴です。

日々のお手入れでミルククレンジングを継続して使用していると、肌の状態が良くなってくるようです。

このクレンジング方法は、お肌が乾燥気味な方には勧めしたいものです。

ミルククレンジングとオイルクレンジングを季節によって使い分けるというやり方も良いでしょう。

何日かに一度石鹸や泡洗顔をして、基本はミルククレンジングを行うという方法も良いのではないでしょうか。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-03-30 18:13 | 美容の啓司
フェイシャルマッサージ専用のクリームが販売されていますので、クレンジングクリームの使用はやめましょう。

クレンジングクリームは鉱物油が含まれているので、メイク化粧品などの汚れを落とすには便利です。

ただし、元々マッサージ用のクリームではないので、洗い落としがあるとシミなどの要因となります。

フェイシャルマッサージの方法を間違うと肌を傷めてしまうことがあります。

マッサージに用いるオイルは純正スクワランオイルにしましょう。

マッサージをする前に、化粧汚れや皮脂汚れはきれいに洗い落として充分にすすぎ、肌の状態を整えます。

クレンジングクリームを完全に洗い落としてから、蒸しタオルをしばらくあてて皮膚を柔らかくし、毛穴を開かせます。

次に、顔の真ん中から外に向けてスクワランオイルをつけ伸ばします。

オイルは指の腹に乗せて優しく伸ばしていくといいでしょう。

オイルが顔全体に浸透したのを確認したら、フェイシャルマッサージを開始します。

指の腹を使って、筋肉に沿って螺旋状に刺激を与えていきましょう。

フェイシャルマッサージをする時のコツは、目の周りや口元などの繊細な部分の皮膚は優しく、小鼻まわりは普通の力でマッサージを施すということです。

フェイシャルマッサージでは、首の下やあごまでマッサージをするようにしましょう。

全てが終わったら、温めたタオルでそっとぬぐい去ります。

化粧水、あるいは油性ではないジェルなどを清潔なガーゼにたっぷりとしみ込ませ、5分から10分程度、顔に載せます。

次に蒸しタオルを顔に5分ほど乗せて皮膚を休ませます。

次の日までスキンケア用品などはつけずに寝ましょう。このフェイシャルマッサージを7日~10日に一度のペースで続けることがお勧めです。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-03-27 19:32 | 美容の啓司
フェイシャルマッサージをご存知でしょうか。

普段意識することは少ないですが、人の顔は最も活発に使う筋肉の集まる部分です。

この筋肉を柔らかくほぐしてくれるのがフェイシャルマッサージです。

フェイシャルマッサージによって脂肪の代謝が促進され、みずみずしい健康的な肌が期待できます。

余分な皮下脂肪が排除されるため、顔の線がすっきりします。

フェイシャルマッサージには、リラクゼーション効果があり、顔面がリフレッシュします。

フェイシャルマッサージには色々なバリエーションがありますが、顔の筋肉を集中的にマッサージをしていく方法が筋肉マッサージとなります。

神経マッサージは「ツボ」に沿って圧迫をくわえながら行います。

皮下脂肪フェイシャルマッサージは、もみ出すようにして強くさすります。

皮脂汚れや汗の分泌を促す皮膚フェイシャルマッサージという方法もあるようです。

また、フェイシャルマッサージの中でもリンパ節を想定しながらしリンパの流れを重点にもみほぐすという形になることが大いようです。

加齢によるしわやたるみが出ないよう肌のお手入れをしたいなら、フェイシャルマッサージを顔に施す習慣をつけるといいでしょう。

肌タイプは人によって千差万別ですので、乾燥肌か脂性肌か、敏感肌かといったことに気をつけながらフェイシャルマッサージをしましょう。

フェイシャルマッサージは、血液やリンパ液の流れがよくなることにより、皮膚の機能が活発になります。

毎日のフェイシャルマッサージで肌の再生を助け、栄養の吸収効率の高いみずみずしい肌を作りましょう。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-03-26 18:55 | 美容の啓司