ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

カテゴリ:美容の啓司( 31 )

サーマクールの効果とは

たるみ治療としてのサーマクールの効果としてまず挙げられるのは、熱によるたるみの引き締め効果です。

肌は層状になっていますが、サーマクールの熱なら皮膚の深層まで届きます。熱によって肌のたるみが解消され、顔全体が若々しく引き締まります。

皮膚の奥に存在するコラーゲンは熱をかけると縮みますので、その分がたるみ改善になり、キュッと締まった皮膚になれます。

サーマクールの刺激を受けたサーマクールは代謝が活発になります。

そのため、みずみずしさや弾力性のある肌がサーマクールでは期待できるのです。

年齢と共に減少気味にあったコラーゲンでも、サーマクールの高周波によって活性化し、新たなコラーゲンと置き換わりやすくなってコラーゲン自体が少しずつ増えていくという効果が期待できます。

天然の食材からコラーゲンを取り入れることは容易ではないのに、加齢と共に体内のコラーゲンは減っていきます。

たるみを若い頃のように減らしたいという場合は、サーマクールでのコラーゲン活性化が役立ちます。

また、サーマクールの作用によって作られたコラーゲンは、それ以外のコラーゲンより失われにくいようです。

いつまでも若さを失わずにいたいという方にはサーマクールはうってつけです。年齢と共に増えがちなたるみを、サーマクールの効果でぜひ解消してください。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-03-25 18:34 | 美容の啓司
最近、エステのひとつにサーマクールというものがあり、肌のたるみ解消に効果的だといわれています。

年を取ると肌のたるみがどうしても気になるものですが、美肌を心がけ、アンチエイジングを模索する人にとっては、サーマクールはとても嬉しい存在です。

従来のように肌を切除せずとも、サーマクールでたるみは除去できます。

サーマクールを望む方は手術のリスクをなるべく減らしたい人、手術痕を残したくない人、手軽な美容施術を望むという人です。

サーマクールは、肌の表面を傷付けることなく、肌の内部のコラーゲンを活性化させます。

しわやたるみが目立ってきても、コラーゲンで肌の水分を補うと若さを取り戻せます。

コラーゲンは加齢と共に失われがちですが、サーマクールによって補充することができます。

加齢によってコラーゲンの全体量が少なくなってしまった方にはぜひお勧めしたいのが、サーマクールによるたるみ治療方法です。

サーマクールなら、肌のコンディションや年齢に応じて自在に治療を施すことが可能です。

サーマクールはたるみを解消したいという方だけでなく、顔全体を小さくキュートに見せたいという若い人たちからも脚光を浴びています。

サーマクールは施術者の技術などによっても効果は差が出てしまいます。

必要経費としてはクリニックにもよりますが20万円ほどを考えておけばいいようです。

サーマクール施術で納得のいくたるみ解消効果を得るには、価格帯や施術内容を確認するだけでなく、そのクリニックの実績やカウンセリングを受けてみた感想が大事です。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-03-24 19:31 | 美容の啓司
基礎代謝を高めることができる筋トレは、ダイエットで脂肪を取り除こうとする際に、その効果を促進でき、また理想的な体のラインを保つのにも有効的です。

男性を例えにするとわかり易いと思います。

筋トレを行ったことで作られた、脂肪やたるみのない筋肉、たとえば胸筋、腹筋、上腕二頭筋などは美しいラインを作り、凛々しい姿に見えるでしょう。

しかし、男性のような鍛えられた筋肉を付けたいと望む人はあまり多くはないでしょう。

筋トレを行うことで、食事制限だけのダイエットでは決してできない美しい身体のラインにすることができるというわけです。

理想的なボディーラインのためには、筋トレがいかに必要であるか、一目でわかることだと思います。


投稿者 友近由紀子


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-08 18:43 | 美容の啓司
美容成分で人気のヒアルロン酸ですが、なかなか皮膚に浸透しないのも難点です。

では、どのようにしたら効率よく毎日の生活の中でヒアルロン酸を体内に取り入れていけばいいのでしょうか。

よくある美容化粧品で、ローションやクリームなどの皮膚に塗るタイプのヒアルロン酸がありますが、実は皮膚の表面のみを保湿するにすぎないのです。

全身の保湿ができる飲むタイプのヒアルロン酸がもっとも効果的です。

おなじく美容成分であるコラーゲンは、食事でカンタンに摂取することができますが、ヒアルロン酸は食べ物からの吸収はされにくいのです。

このような理由から、ヒアルロン酸を効率よく摂取するためには、ドリンクやサプリメントなどで補給する必要があるのです。

サプリメントの場合、ヒアルロン酸だけでなくさまざまな成分を同時に摂取できるものが多くでまわっています。

たとえばコラーゲン、ビタミンC、ビタミンE、グルコサミン、スクワレンなどが配合されたサプリメントもあります。

一緒に摂取することで相乗効果も期待できるのです。

そして、複数の成分を一緒に摂取することができるので便利なタイプとして、ドリンクタイプのものもあります。

2つのタイプはどちらも便利ですが、即効性を求めるのであれば、ドリンクタイプが方がよりオススメです。

美容成分として効果的なヒアルロン酸ですが、その1日の摂取目安量は約60mgです。

一度に摂取すると胃への負担が強くなってしまいますので、1日数回にわけて、できるだけ毎日摂取するようにしましょう。

前述のとおりヒアルロン酸の代謝はとても早く、体内にためておくことができないのです。
[PR]
by dietfever | 2008-07-19 16:40 | 美容の啓司
ヒアルロン酸は人気のある美容成分のひとつですが、その人気の理由は、ヒアルロン酸には高い保湿力があるからです。

ヒアルロン酸の驚くべきその保湿力は、なんと1gあたり、6,000mlの水分を保持する力があるのです。

つまり少量のヒアルロン酸で、体中のあらゆる部位の水分を保持することが可能なのです。

実は、年齢とともに減少してしまう傾向があるヒアルロン酸なので、肌の真皮層に存在する量もだんだんと少なくなっていくのです。

このような傾向がヒアルロン酸にはあるので、常日頃からこのヒアルロン酸を意識して摂取することが、若々しくてうるおいのある美しい肌をいつまでも保つためには、とても大切になってきます。

この理由としては、ヒアルロン酸自身の代謝サイクルがとても早いものであるからと言う事が挙げられるでしょう。

ここで、他の美容成分としても有名なコラーゲンとこの代謝に関して比較してみます。

コラーゲンの場合、摂取してから、だいたい約50%程度に消耗されるまで6ヵ月くらいかかると言われています。

ヒアルロン酸の場合は、コラーゲンと比べてみると、なんと1~2週間でなくなってしまうのです。

特に表皮に限定して、コラーゲンと比較してみると、ヒアルロン酸の場合は、ほんの1日で約50%を消耗し、2~3日も経過するとほぼ新しいものに入れ替わってしまようです。

このようにヒアルロン酸の場合は、長期間に渡って長持ちするコラーゲンに対して、短期間で消耗してしまうのが難点です。

ですからこそ、ヒアルロン酸はこまめに摂取することが必要となってきます。

常日ごろから栄養バランスのとれた食事をしっかりとしていれば、コラーゲンは体内で自然と合成できるので安心ですが、ヒアルロン酸の場合は体内での合成ができないのです。
[PR]
by dietfever | 2008-07-18 10:55 | 美容の啓司
ビタミンC誘導体は、イオン美顔器を使用するときに必ず登場してくる重要な成分のひとつです。
通常のイオン美顔器を使う際に一緒にビタミンC誘導体を購入する女性が多いようです。
酸化されやすいビタミンCを安定化したものが、そのイオン美顔器と一緒に使用されるビタミンC誘導体なのです。
みなさんもご存知のとおり通常、ビタミンCはそのままでは皮膚に吸収することができません。ビタミンC誘導体は、その吸収されないというビタミンCの欠点を改良したものです。
ビタミンC誘導体は、ビタミンCに比べて角質層への透過がよく、より長時間皮膚内にとどまることができるのです。
もうひとつの特徴として、ビタミンC誘導体は皮膚の細胞内へビタミンCを浸透させることができるので、活性酸素を除去する効果があるのです。
そして、皮膚の中に浸透してコラーゲンの合成を促すことも、細胞を使った実験で証明されているようです。
皮膚の内部へ浸透していったビタミンC誘導体は、メラニン色素に近づいてビタミンCに変化する効果もあるようです。
皮膚の内部で新たに生産されるメラニン色素の元を分解する働きがあります。
ほかにも、ビタミンC誘導体は皮膚の内部に浸透したあとにビタミンCに変化します。その働きのために、お肌の保湿を促す効果や皮膚の内部でコラーゲンの合成を促進する効果があるのです。
美肌に効果のある成分として、ビタミンC誘導体にはシワやたるみ防止のほか、お肌の若返り効果などもあるので、たいへん期待されているようです。
[PR]
by dietfever | 2008-07-13 13:10 | 美容の啓司
いま話題のスチーム美顔器について。
ちょっと最近肌に元気がない。
いつもより化粧ノリもあまり良くない気がする。
という声をよく聞くことがあります。
男性、女性に限らず、誰にでも必ず訪れるのが、加齢です。
お肌のトラブルのひとつにたるみ毛穴というものがあります。
これは、主に30代からの女性に多い悩みの一つで、肌のたるみによって頬の毛穴がメイクでも隠しにくくなる症状の事です。
毛穴のたるみは、「肌の水分量と肌の弾力」の低下が大きな原因とされています。
このような、肌水分量の低下や肌弾力の低下に効果があるスキンケア方法として、いま人気のイオンスチーマーがあります。
通常のスチームの約2万分の1という「プラチナナノ微粒子」を含んだナノサイズの「プラチナスチーム」が、皮膚の角質層の奥までゆっくりと浸透し、肌にハリと弾力を蘇らせます。
この人気のイオンスチーマーを使用すれば、目もとから首、胸もとにかけて広範囲に溢れ出る霧状のプラチナスチームを浴びることができます。
イオンスチーマーを使用する時には、プラチナスチームを浴びるのと交互に付属のクールパターも使用します。
スチームによって一回柔らかくなった毛穴を、このクールパターを使うことで、さらに効果的に引きしめることができます。
イオンスチーマーの購入は、家電製品売り場だけでなく、ネットショップなどでも可能です。
いま人気のスチーム美顔器なので、モデルによっては品薄になっていますので要チェックです。
[PR]
by dietfever | 2008-07-12 08:36 | 美容の啓司
今話題になっているイオン導入器についてまとめてみました。
この美容機器は皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の成分を皮膚内に導入する方法です。
マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極の電流を流すと、水に溶けるとマイナスに帯電するイオン(ビタミンC誘導体など)が、皮膚に当てたマイナスの電極からの反発によっ
て顔の皮膚の奥へとしみわたります。
これらマイナスイオン(ビタミンC誘導体)が皮膚に導入されていくと、美白、にきびのほか毛穴の引き締めなどにも効果があるようです。
イオン導入器によりビタミン誘導体の皮膚への浸透は、普段のスキンケアでは落とせない細胞と細胞との間の老廃物を引き出すのです。
皮膚に導入されたマイナスに帯電したイオンは、毛穴の引き締め及び毛穴の洗浄などに効果があります。
イオン導入器の使用時間は、種類によって異なりますが、フェイスマッサージには 5~10分程度です。
この時間ならちょっと短く感じてしまいます。
もっと時間を延ばしたほうがより効果がグングンあがるかも・・。
という気持ちも分ります。
ところが、やみくもにイオン導入の時間を多くすると、逆に肌をいためてしまうことになるようです。
使用方法をしっかり守って使うことが大切です。
もちろんですが、特別なケアをしているというだけでは肌は美しくなりません。
毎日の食生活や規則正しい生活習慣を心がけて、肌にストレスの無いように気を配ることも大切ですね。
[PR]
by dietfever | 2008-07-11 08:47 | 美容の啓司

安全な美容外科を選べ

美容整形を受ける前には、しっかりと自分の明確な希望や計画を立てましょう。
そして、その次は実際に美容外科医院を探してみましょう。
近頃では、インターネットで美容外科の情報を集めることが多いようですね。
美容外科クリニックのホームページを見る時に注意してほしいのが、患者さんの知りたい情報がちゃんと載っているかということです。
料金や手術のメリットやデメリットなど Q&Aなどで説明がなされているか?ということです。
美容施術には様々な不安や疑問があります。
良い美容外科クリニックを選択するときのポイントは、メリットもデメリットもしっかりと説明できている病院だと思います。
万が一、施術の結果にたいして満足がいかない時でも、この数ヶ月間が過ぎてしまえば、施術前の状態にもどることができるのです。
美容整形クリニックに訪問した時には、カウンセリングの内容も確認しましょう。
きっちりとしたアフターファロー制度があるかどうか。
特にトラブル時の対応の方法や再手術に関してもはっきりとした方法を明確にしているかどうかを確認しましょう。
自分の施術を担当することになるクリニックの先生の実績を確認することも大切です。
中には、まだ経験の浅い先生に執刀させて訓練をさせているという美容整形外科もあります。比較的大きい美容外科で、数人の担当医が在籍しているクリニックで多いようです。
実際に施術を担当することになる美容外科の執刀医の実績はとても重要です。
さらに、美容外科クリニックの受付対応なども、クリニック選びの際に見ておくこともおすすめします。
[PR]
by dietfever | 2008-07-10 14:05 | 美容の啓司
ボトックスの効果には個人差がありますが、一般的に施術後数時間から 2週間程で効果が現れてきます。
ボトックス注射の効果の持続にも、個人差があるようです。
だいたい 2~6ヶ月程度とみられています。
従来のシワ治療ではメスを使って耳の後ろ辺りで皮膚を切除し、顔の皮膚を後ろに引っ張って縫い合わせるという外科手術が基本的なものでした。
しかし、ボトックスの登場によりメスを使わずに注射で済むシワの改善が可能になりました。
メスを使う手術が不安な人にとっては、精神的にも負担が減ったとされます。
またボトックスの効果は数ヶ月でしかありませんので、もしも、ボトックスの施術に対して気に入らないことがあってとしても、この間辛抱すれば元に戻ることも利点になっています。
しかし、効果がなくなってから「シワが前よりもひどくなった」ということもマレにあるそうです。
またシワだけではなく、多汗症にも有効です。
わきの下にある 2つの汗腺から分泌される汗の量が多いことで多汗症になります。
汗は汗腺の中にあるアセチルコリンの指示によって出ることが分っています。
この汗を出す指示をするアセチルコリンの活動をボトックス注射は阻害する役目をするので、発汗を抑える効果があるのです。
[PR]
by dietfever | 2008-07-09 09:00 | 美容の啓司