ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いくつかの前提知識に基づきヨーグルトダイエットをしましょう。

[PR]
by dietfever | 2010-02-28 10:11 | ダイエットの啓司
美容とダイエットを両立させたいという女性には、ヨーグルトダイエットはいい方法です。

前提知識なしにヨーグルトダイエットという単語を耳にすると、ヨーグルトだけを食べるダイエットと思いがちです。

毎日ヨーグルトのみというような過酷なダイエットでは、長続きさせるのは難しいものです。

いつも通りの食事をした後に、それとは別にヨーグルトを食べるというやり方がヨーグルトダイエットです。

摂取量の目安は1日500グラムで、3回に分割して摂取すれば朝昼晩のいつ取り入れても構いません。

毎食後200グラム前後のヨーグルトを食べ続けることになります。

ヨーグルトはお腹の持ちが良いので、だんだんと自然に1回の食事量が減ってくるそうです。

脂肪分が少ないヨーグルトをにすれば、1日の総カロリーも減少可能です。

ビタミンなどの栄養素を加えたいという場合は、オーガニックのはちみつや好みの果物をヨーグルトと一緒に摂取して体調を整えましょう。

味付けを変えたり果物を加えたりして変化を楽しめる点もヨーグルトダイエットのメリットです。

予め砂糖が含まれているヨーグルトは控えめにするようにしましょう。

糖分が添加されているヨーグルトを食べていては、どれだけダイエットに取り組んでいたとしても思わしくない結果しか出ないことは火を見るより明らかです。

簡単なルールさえ覚えればすぐにヨーグルトダイエットはできますので、体脂肪がこの頃気になるという方はぜひ取り組んでみてください。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-27 11:29 | ダイエットの啓司
本気でダイエットをするのなら、根を詰めすぎず適度なペースを保ちましょう。

例えば、短期間で5㎏痩せるには絶食がいいとしても、それはものごとの一面に過ぎないのです。

本気のダイエットをするのなら尚更、無茶なメニューは組むべきではありません。

短期間ダイエットは確かに体重は減るかもしれませんが体調には悪影響です。

体重を減らすために手っ取り早い方法は食事をしないことですが、それでは一過性に終わり、逆にリバウンドしやすくなります。

摂取カロリーが少ない状態がしばらく続くと、人の体は少ないエネルギーでやりくりしようとします。

本気でダイエットを成功させるには、冷え性改善、便秘改善、軽い運動、筋肉量の増加を図ることで脂肪燃焼を促進することが必要になります。

食事を我慢し続けて体重が減った時、たまにはと甘いものを口にすることもあるでしょう。

カロリーが足りていない時に急にそういったものを食べると脂肪として蓄積されやすく、リバウンドの原因となります。

ダイエットをするならやみくもに食事量を減らしたりせず、日に3回の食事を十分に摂取し、食べた分を健康的に燃焼させるべく運動の習慣を持つことです。

カロリー消費率を上げる為には基礎代謝を上げましょう。

基礎代謝を上げる方法として、入浴の仕方があります。

代謝アップや冷え性や肩こりの改善には、シャワー浴などで済ませてしまわずにぬるめの風呂にゆっくり長めに入り、全身の血流を促進させるようにするといいでしょう。

本気でダイエットを成功させるには、毎日の生活の中で規則正しいリズムや習慣化した運動など、本気で取り入れることで効果を高めるものがあります。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-26 08:43 | ダイエットの啓司
本気でダイエット成功を目指すには食生活、運動不足の改善、体質改善が大きなポイントとなります。

もしもこれらを熱心に続けているのに体重が減らないというなら、基礎代謝が低いのかもしれません。

ダイエットを本気で頑張っていても、基礎代謝が低い体質ではなかなか脂肪が燃えません。

基礎代謝が高い人と比べるとカロリー消費率が低いためなかなか脂肪燃焼までたどり着けないのです。

基礎代謝の低下の理由として、冷え性、慢性的な便秘、運動不足、加齢による筋肉量の減少などがあります。

本気でダイエットを成功させるには、冷え性改善、便秘改善、軽い運動、筋肉量の増加を図ることで脂肪燃焼を促進することが必要になります。

代謝アップに効果的なサプリメントを利用している人もいます。

本気でダイエットをしたいという方にとっては、アミノ酸のサプリメントは役立つでしょう。

ドリンクタイプのものや、粒タイプ様々ですが、使用方法は比較的簡単で運動前に摂取するのが効果的とされる商品が多いようです。

水分摂取は便利対策やデトックスにいいので、1日に2リットルを目安に摂取してください。

これらはいずれも本気でダイエットに取り組む人の味方になってくれます。

体質改善を本気で行うことによって、きっとダイエットも成功するはずです。


投稿者 丸岡いづみ


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-25 14:38 | ダイエットの啓司
ダイエットを本気で取り組んだことがあるという方は少なくないはずです。

季節の変わり目や健康に不安を覚えた時、コンプレックスを解消したいなどは本気でダイエットしたい気分になるでしょう。

ダイエットの定番は食事の見直しと毎日の運動ですが、その他にもサプリメントの使用やエステ通い、マッサージや美容整形などがあります。

少し前まで、ダイエットに強い関心を示し本気で痩せる方策を練っていたのは男性より女性でした。

この頃は体脂肪と生活習慣病の関係がクローズアップされ、メタボリック症候群が問題視されるようになり、中高年の男性でダイエットをする人も増えています。

戦前と比べると日本人の食習慣は大幅に変化し、交通の発達に伴う運動不足気味の生活なども影響を及ぼしています。

ダイエットを本気でしたい人が多いのは、かつてと全く変わってしまった生活にも関わっているといえます。

ダイエットを本気で考えたとき、現代のエステ業界や医療クリニックでのダイエットに関する最先端の技術の進歩は大変心強いものであると言えるでしょう。

エステ初体験という方でも気兼ねなく使えるよう、お試しコースや初回限定サービスなども充実しています。

ネットのダイエットサイトやテレビの番組紹介で、本気でダイエットをしたい人を助ける記事は色々とあります。

ダイエットに適した様々な栄養補助食品も開発が進んでいるようです。

本気でダイエットを成功させたいと考えているならば、手軽に摂取できるダイエットサプリメントはきっと役に立ちます。


投稿者 友近由紀子


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-24 16:42 | ダイエットの啓司

確実に痩せる運動

体を動かすこと、食べ物を見直すことが、確実に痩せるためには大事です。

ダイエット効果のある運動というとジョギングや縄跳びなどを連想するかもしれませんが、手段は無数にあります。

確実に痩せる方法を探すならば、定期的にジムに通ってエアロビクスや水泳をする方がいいかもしれません。

しかし、時間を作れない人も多いでしょう。

ところが、家でできるストレッチやダンベル、雑巾がけなども立派な痩せるための運動に入ります。

消費エネルギーを増やすことが、確実に痩せるために求められることですが、それには基礎代謝が密接に関わっています。

人間の体はじっとしていても生存のためのエネルギーを消費しています。

この基礎代謝は年代や性別によって異なります。

基礎代謝を高めるには、基礎代謝を最もよく使っている筋肉を運動などによって効率的に増やす必要があります。

基礎代謝が増えると、何もしなくても体の中でエネルギーが消費されやすくなるので、太りにくい体質になるということです。

基礎代謝が高く体脂肪が燃焼しやすい体質になることが確実に痩せる早道です。

基礎代謝アップに効果的な運動としては、ダンベル体操やウォーキングがあります。

確実に痩せる運動をするにはダンベルやウォーキングのような有酸素運動を一定時間以上して、脂肪燃焼を促進するといいでしょう。

いつも同じ運動をしていると遠からず飽きてしまう方もいるかもしれませんが、色々な有酸素運動に取り組んでみても変化があっていいでしょう。

確実に痩せる為の運動は3日やったから効果がでるものではありませんが、持続して行えば必ず結果がでるものなのであきらめずに頑張りましょう。


投稿者 友近由紀子


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-23 07:45 | ダイエットの啓司

確実に痩せる食事

痩せることに確実を期すなら、毎日の食生活も見直しましょう。

食事は分量よりバランスを重視しましょう。

しっかりとバランス良く食べる方が、確実に痩せるためには効果があるとされています。

ダイエットをする人はカロリーが低ければ痩せると思いがちです。

基礎代謝の促進という面から考えると、カロリーの低い食生活は一時的に痩せる効果があっても長期的にはダイエットには不利です。

確実に痩せる為には、体内に入るカロリーよりも消費カロリーを多くすることが大前提ですが、入ってくるカロリーだけを減らせば、確実に痩せるといった単純な話ではありません。

確実に痩せるためにと、食事のほとんどをひじきなどの低カロリー食にする人もいるようです。

ですが、生命活動に必要なエネルギーが十分に供給されていない体は、栄養をとにかく溜め込みやすくなるため、ダイエットという点では不向きなのです。

油ものや肉類は食べ過ぎず、野菜や海藻など低カロリーで栄養豊富な食材がダイエット向けです。

確実なダイエットでは食材のバランスを考え、夕食は少なめに抑えて朝と昼の活動時間のためのカロリー摂取に重点を置きましょう。

きのこや海藻など、カロリーが低く様々な栄養が含まれている食材を色々な形で取り入れるようにしてください。

食事を極端に減らすとよくない理由の一つに、ストレスがあります。

これまで好きなものを十分に食べていた人が、確実に痩せるためだからと蒸し物や茹で料理に終始していては、フラストレーションが溜まります。確実に痩せるには、意思の力で食欲を押さえつけるだけでなく、時には食べたいものを食べてストレスを減らすなどして長続きのできそうなダイエットをすることです。


投稿者 友近由紀子


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-22 08:16 | ダイエットの啓司

確実に痩せる方法

ダイエットに取り組んでいるという方にとって、確実に痩せる方法があるなら何としても実践したいと思うでしょう。

確実に痩せると言われるやり方でダイエットをしていても脂肪の減る兆しがないという状況にある人もいるようです。

どうして確実に痩せると言われるダイエットで痩せられないのでしょう。

基本的に、私達の体重は一朝一夕で減るものではありません。

仮に7日間のダイエットで体重が2~3㎏減少していたとしても、減ったものは水分や食事量などの一過性の要因だったということが多いようです。

食生活を元に戻したとたん、リバウンドして体重も確実に戻ります。

時間をかけてじっくりと行うことが確実なダイエットになりますので、無理が過ぎることはしない方がいいでしょう。

食べ物のカロリーが使うカロリーを上回らないように調節することが、確実に痩せることにつながります。

2ヶ月ほどで目に見える効果が現れなくても、何㎏体重を減らしたいかによっては3ヶ月や半年は続けるつもりで実現可能な計画を立ててください。

確実に痩せるダイエットに取り組むためには、効率性やスピードは後回しでもじっくり体質改善をしましょう。

反対に考えてみると、時間はかかってもあきらめずに継続すれば、確実にやせる事ができるのです。

最も確実なダイエットは、初期のモチベーションを維持して諦めずに続けることです。

中には、あっという間に痩せるというダイエットも紹介されています。

短い期間で痩せる手段がないわけではありませんが、確実なダイエットをするなら時間をかけることです。


投稿者 友近由紀子


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-21 12:05 | ダイエットの啓司

水中でダイエット

水中での抵抗が筋力を高めるのにも効果的である水泳は、ジョギングと違って足やひざ、腰にかかる負担も少なくいこともあり、とても良いダイエットのための運動です。

スロートレーニングというダイエット運動も、近頃よく耳にするものです。

このスロートレーニングというダイエット運動は、アメリカンフットボールの選手たちが筋力トレーニングとして取り入れていることから、一般的に知られるようになりました。

道具も必要無いし、短時間のトレーニングで効果の期待できるダイエット運動として人気が高まっています。

ダイエットのために体脂肪を効率よく燃焼させるというのがこの運動で、誰でもできるスクワットや腹筋運動などをゆっくりした動作で行い、筋肉に負荷をかけていきます。

このほかダイエット運動としても効果がある運動には、乗馬やサイクリング、スノーボード、サーフィン、スキューバダイビングなどもあげられます。


投稿者 友近由紀子


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-20 19:38 | ダイエットの啓司
ジョギングやウォーキングなどは、ダイエットのために運動をする場合の有酸素運動として代表的なものです。

これらの運動はとても取り掛かりやすいといえるでしょう。

ジョギングやウォーキングはとくにお金もかかりませんし、誰でも手軽に始められるのではないでしょうか。

しかもダイエット効果が高いのでダイエット運動としてはおすすめのダイエット方法です。

有酸素系ダイエット運動の代表にといえる運動にジョギング、ウォーキングと並んであげられるのが水泳です。

呼吸器系を鍛え、心肺機能まで高める運動である水泳は、手も足も体全体を使うスポーツです。

ダイエット運動の中でも水泳は、まさに全身を使った運動だといえるでしょう。


投稿者 友近由紀子


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-02-13 19:22 | ダイエットの啓司