ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever
医療クリニックでレーザーによるシミ取りをする以外に、シミ取りができる方法はないでしょうか。

シミ取り効果が期待できる飲み薬や専用のクリームでシミ対策を行っている方もいます。

いくつかあるシミ取り方法の中でも、特に人気があるケミカルピーリングについてご説明します。

皮膚の表層に残ってしまっているシミを取り除くため、ケミカルピーリングでは酸性の物質を肌に塗り、肌表面を融解させてその下層の新たな皮膚を表に出します。

ケミカルピーリングは元々欧米で広まった方法で、簡単にできることから人気があります。

日本には近年知られつつあるシミ取り方法です。

ケミカルピーリングの美容効果というのはシミ取りに限りません。

にきびやにきび跡、小じわや毛穴の開きなどにも効果があるそうです。

ケミカルピーリングの治療方法はまず洗顔後薬剤を塗布した後、少し時間をおいて、塗布した薬剤を中和する液体でふき取ります。薬液をきれいに落としたことを確認したら、冷タオルで肌を冷やしてなだめましょう。

最後に保湿クリームなどを施して、肌を保護してください。

肌のコンディションやシミの程度にもよりますが、大体30分~1時間程度で終了します。

ケミカルピーリングのいいところは、週に1回ないし2回行うことができるので、初めて間もなくシミ取り効果を確認することができる点です。

1セットを5回~10回として行うというケースが大半のようです。一旦始めると肌の代謝が活性化されますので、メラニン色素のターンオーバーも盛んに行われ、シミの出にくい肌になるといいます。

ケミカルビーリングでのシミ取りは家庭でも手軽にできますので、興味のある方はぜひ実行してみてください。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-15 18:26 | 美容の啓司

シミ取りとレーザー治療

レーザーによる治療が、シミ取りでは一般的に行われています。

医療施設やクリニックではシミ取り用のレーザーでシミを除去しています。

真皮層に存在するシミを形成しているメラニン色素をレーザーで壊すという方法です。

今はいろんなレーザーがあり、シミの種類によって使い分けられます。

フォトフェイシャルという機器は、顔の広い範囲に照射することが可能なシミ取り機器として関心を集めています。

フォトフェイシャルのメリットは、くすみ取りやそばかすを目立たなくする作用もあるていう点です。

施術当日でも化粧やシャワーが可能なので、軽い気持ちでシミ取り施術に挑戦したいという人にはフォトフェイシャルはとても注目されています。

レーザー治療の良い所と悪い所を調べてみました。

レーザー治療でシミ取りを行うことの利点は、任意のポイントだけに絞ってシミ取り効果を得られる点です。

部位を絞って照射することによってかかる時間か短くなり、治療によって傷ができる心配も極めて小さくなります。

レーザーでのシミ取りには欠点もいくつかあります。

体質にもよりますが、一週間程度は赤黒い痕跡が残り、施術時には何かで弾かれたような痛みが生じます。

取りたい部分のシミが元々小さく目立たない場所ならいいですが、顔の真ん中など嫌でも目がいく部位なら、シミ取り自体に気が向かないかもしれません。

シミ取りによって生じた痕跡は一過性のものと割り切ることができれば、いずれはシミがなくなるのだからと我慢が可能だという人は多いようです。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-14 08:49 | 美容の啓司

シミ取りとその原因

シミの取り方は毎回といって良いぐらい雑誌などでも特集が組まれています。

女性にとってシミというのは、本当にいやなものです。

様々な媒体で取り上げられているということは、シミ取りへの興味がいかに高いかがうかがい知れます。

顔や手など、人目に晒さざるをえない場所に限ってシミができるようです。

特に顔の場合は女性だけではなく男性にとっても気になるというのは分ります。

シミの原因とは何なのでしょうか。

シミの正体はメラニン色素で、これは紫外線を浴びた肌がその刺激によって生成しているものです。

紫外線から肌をガードするために作られるメラニン色素は、日焼けのダメージから肌を防衛する働きがあります。

肌はターンオーバーを繰り返しているため、その時メラニン色素が増えても新陳代謝で皮膚から剥離するものです。

しかし、肌の潤いが足りていなかったり加齢による影響などでメラニン色素が剥がれていかず、まれに色素沈着を起こしてシミになることがあります。

肝心のシミの取り方ですが、シミの作られた場所や酒類によって最も効率的な取り方は違います。

レーザーによるシミ取りは、肝班という種類のシミを逆に活性化させてしまうことがあるため、違う方法が必要です。

レーザーによるシミ取りが効果をあげるのは老人性色素班という加齢によってできるシミで、特に女性の目元などにできるものは上手に取ることができるといいます。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-13 08:17 | 美容の啓司