ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

タグ:ビタミンC誘導体 ( 2 ) タグの人気記事

ビタミンC誘導体は、イオン美顔器を使用するときに必ず登場してくる重要な成分のひとつです。
通常のイオン美顔器を使う際に一緒にビタミンC誘導体を購入する女性が多いようです。
酸化されやすいビタミンCを安定化したものが、そのイオン美顔器と一緒に使用されるビタミンC誘導体なのです。
みなさんもご存知のとおり通常、ビタミンCはそのままでは皮膚に吸収することができません。ビタミンC誘導体は、その吸収されないというビタミンCの欠点を改良したものです。
ビタミンC誘導体は、ビタミンCに比べて角質層への透過がよく、より長時間皮膚内にとどまることができるのです。
もうひとつの特徴として、ビタミンC誘導体は皮膚の細胞内へビタミンCを浸透させることができるので、活性酸素を除去する効果があるのです。
そして、皮膚の中に浸透してコラーゲンの合成を促すことも、細胞を使った実験で証明されているようです。
皮膚の内部へ浸透していったビタミンC誘導体は、メラニン色素に近づいてビタミンCに変化する効果もあるようです。
皮膚の内部で新たに生産されるメラニン色素の元を分解する働きがあります。
ほかにも、ビタミンC誘導体は皮膚の内部に浸透したあとにビタミンCに変化します。その働きのために、お肌の保湿を促す効果や皮膚の内部でコラーゲンの合成を促進する効果があるのです。
美肌に効果のある成分として、ビタミンC誘導体にはシワやたるみ防止のほか、お肌の若返り効果などもあるので、たいへん期待されているようです。
[PR]
by dietfever | 2008-07-13 13:10 | 美容の啓司
今話題になっているイオン導入器についてまとめてみました。
この美容機器は皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の成分を皮膚内に導入する方法です。
マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極の電流を流すと、水に溶けるとマイナスに帯電するイオン(ビタミンC誘導体など)が、皮膚に当てたマイナスの電極からの反発によっ
て顔の皮膚の奥へとしみわたります。
これらマイナスイオン(ビタミンC誘導体)が皮膚に導入されていくと、美白、にきびのほか毛穴の引き締めなどにも効果があるようです。
イオン導入器によりビタミン誘導体の皮膚への浸透は、普段のスキンケアでは落とせない細胞と細胞との間の老廃物を引き出すのです。
皮膚に導入されたマイナスに帯電したイオンは、毛穴の引き締め及び毛穴の洗浄などに効果があります。
イオン導入器の使用時間は、種類によって異なりますが、フェイスマッサージには 5~10分程度です。
この時間ならちょっと短く感じてしまいます。
もっと時間を延ばしたほうがより効果がグングンあがるかも・・。
という気持ちも分ります。
ところが、やみくもにイオン導入の時間を多くすると、逆に肌をいためてしまうことになるようです。
使用方法をしっかり守って使うことが大切です。
もちろんですが、特別なケアをしているというだけでは肌は美しくなりません。
毎日の食生活や規則正しい生活習慣を心がけて、肌にストレスの無いように気を配ることも大切ですね。
[PR]
by dietfever | 2008-07-11 08:47 | 美容の啓司