ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

タグ:フェイシャルマッサージ ( 2 ) タグの人気記事

フェイシャルマッサージ専用のクリームが販売されていますので、クレンジングクリームの使用はやめましょう。

クレンジングクリームは鉱物油が含まれているので、メイク化粧品などの汚れを落とすには便利です。

ただし、元々マッサージ用のクリームではないので、洗い落としがあるとシミなどの要因となります。

フェイシャルマッサージの方法を間違うと肌を傷めてしまうことがあります。

マッサージに用いるオイルは純正スクワランオイルにしましょう。

マッサージをする前に、化粧汚れや皮脂汚れはきれいに洗い落として充分にすすぎ、肌の状態を整えます。

クレンジングクリームを完全に洗い落としてから、蒸しタオルをしばらくあてて皮膚を柔らかくし、毛穴を開かせます。

次に、顔の真ん中から外に向けてスクワランオイルをつけ伸ばします。

オイルは指の腹に乗せて優しく伸ばしていくといいでしょう。

オイルが顔全体に浸透したのを確認したら、フェイシャルマッサージを開始します。

指の腹を使って、筋肉に沿って螺旋状に刺激を与えていきましょう。

フェイシャルマッサージをする時のコツは、目の周りや口元などの繊細な部分の皮膚は優しく、小鼻まわりは普通の力でマッサージを施すということです。

フェイシャルマッサージでは、首の下やあごまでマッサージをするようにしましょう。

全てが終わったら、温めたタオルでそっとぬぐい去ります。

化粧水、あるいは油性ではないジェルなどを清潔なガーゼにたっぷりとしみ込ませ、5分から10分程度、顔に載せます。

次に蒸しタオルを顔に5分ほど乗せて皮膚を休ませます。

次の日までスキンケア用品などはつけずに寝ましょう。このフェイシャルマッサージを7日~10日に一度のペースで続けることがお勧めです。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-03-27 19:32 | 美容の啓司
フェイシャルマッサージをご存知でしょうか。

普段意識することは少ないですが、人の顔は最も活発に使う筋肉の集まる部分です。

この筋肉を柔らかくほぐしてくれるのがフェイシャルマッサージです。

フェイシャルマッサージによって脂肪の代謝が促進され、みずみずしい健康的な肌が期待できます。

余分な皮下脂肪が排除されるため、顔の線がすっきりします。

フェイシャルマッサージには、リラクゼーション効果があり、顔面がリフレッシュします。

フェイシャルマッサージには色々なバリエーションがありますが、顔の筋肉を集中的にマッサージをしていく方法が筋肉マッサージとなります。

神経マッサージは「ツボ」に沿って圧迫をくわえながら行います。

皮下脂肪フェイシャルマッサージは、もみ出すようにして強くさすります。

皮脂汚れや汗の分泌を促す皮膚フェイシャルマッサージという方法もあるようです。

また、フェイシャルマッサージの中でもリンパ節を想定しながらしリンパの流れを重点にもみほぐすという形になることが大いようです。

加齢によるしわやたるみが出ないよう肌のお手入れをしたいなら、フェイシャルマッサージを顔に施す習慣をつけるといいでしょう。

肌タイプは人によって千差万別ですので、乾燥肌か脂性肌か、敏感肌かといったことに気をつけながらフェイシャルマッサージをしましょう。

フェイシャルマッサージは、血液やリンパ液の流れがよくなることにより、皮膚の機能が活発になります。

毎日のフェイシャルマッサージで肌の再生を助け、栄養の吸収効率の高いみずみずしい肌を作りましょう。


投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-03-26 18:55 | 美容の啓司