ダイエット教の教祖様の有難い啓司が頂けます


by dietfever

タグ:子ども ( 1 ) タグの人気記事

子どもの紫外線ケア

紫外線ケアを若いときから始めるのが大変重要なのはご存知でしょうか。

紫外線ケアの必要性は、年若い頃からそれほど必要なものなのでしょうか。

子供のころに紫外線を浴びた量が多いほど、大人になってから皮膚癌を発症する確率が高くなるためです。

紫外線をたくさん浴びていると皮膚ガンを早い時期から出しやすくなりますし、多くの紫外線を浴びている人は成人後の肌のシミやたるみが顕著です。

皮膚ガンにしろ肌のシミやシワにしろ、日差しを浴びている子どもの頃は気づきにくいものですが、大きくなってからその影響が出てきます。

皮膚への紫外線の影響は、紫外線を浴びていたその時はわからなくても、十年後、二十年後に出てきます。

後悔をしないためにも子どものころから紫外線ケアを行うことが大切です。

子どもの紫外線ケアはどのようにすれば良いでしょうか。

紫外線の肌への影響が一番強い時間帯は午前10時~午後2時です。

この時間帯の外出はできるだけ避け、朝早くや夕方に戸外に出るようにすることでかなりの紫外線予防になります。

影になる場所を確保するため、テントや樹のある場所の近くを遊び場にするという方法も最近ではよくとられています。

外出時は帽子を被って、なるべく長袖を着るようにしましょう。

肌を露出するときは子ども用の日焼け止めを利用するなど最低限の紫外線ケアも大切です。

大人が頑張って紫外線ケアをしてあげようと思っても、必要性を理解していなければ子どもは紫外線ケアをしようとは思いません。

子どもに紫外線に関する知識をつけさせることで、自主的な紫外線ケアも期待できます。

投稿者 太田由希奈


[PR]

|最速カリスマ英語マスター|メイクさんのお肌のお手入れQ&A|サプリメント情報局|         
|美容・コスメで女子力アップ|保険何でも相談室|楽天市場健康ダイエット村|
|初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン|サプリメントの基礎知識|

ダイエット教啓司ブログ のTOPへ
[PR]
by dietfever | 2010-04-23 07:29 | 美容の啓司